建設業の許可を取得する場合や、業種を追加するには専任技術者を設ける必要があります。

建築士や建築施工管理技士などの国家資格者が居ない場合、10年以上の実務経験を証明(疎明程度)すれば要件がクリア出来ます。

とはいえ、その要件をクリアするには大変です!10年分というのは東京都の場合120ヶ月です。

大手ゼネコンの発注書にも工期が書いてない事が多く、その場合は発注日のひと月分としか認められません。

又、通帳の原本10年分を持参して入金金額と照らし合わせられます。

先日10年分の資料が出来都庁へ。

なんとかクリア出来ました!!